TOEFL受験の準備期間に読む本として圧倒的な力のある本を紹介しています。

わたしは毎朝、インターネットのストリーミングで、この番組を聞いて、初見(耳)で、シャドーイングをしています。現在TOEICで800程度のスコアの方などには、この番組はちょうどよい勉強になると思います。TOEFLにもスムーズに移行できるようになると思います。

映画ですが、All Aboutに寄稿したものです。こちらの内容になりますので、チェックしてみてくださいね。TOEFLお役立ち映画です。

これはさしずめ、TOEFLの写真集。TOEFLで問われる様々な事象の写真が集められているので、あらかじめ見ておくと、TOEFLの文字だけの説明になっても頭にイメージが浮かぶことでしょう。

「やり抜く力」という翻訳も出ていて、有名なビジネス書です。TOEFLの準備として、長い本を30分程度一気に読める体力をつくるのはとても大切です。こうしたビジネス書は平易な英語で書かれているので、内容にフォーカスして、スピードを出して読めていくと思います。オススメの本です。

Twitterを英語と日本語でやっています。

このページをシェアする