Advanced Writing コース
「もうTOEFLのライティングで、教わって
いないことはない!」と思えるコースです。自信をもって、完遂してください。
コース概要
TOEFLのWriting Sectionでは5点満点(1点刻みで2人が採点)で採点されますが、日本人の平均は
3点が目安です。
つまり、勉強を必死にした人は4点以上を取りたいところです。
このコースでは4点を確実にすること、そして、5点を目指すためのストラテジーを習得し切っていただきます。
受講対象者(1)
いつも、ライティングのスコアが18くらいの人は、4点がどういう答案になるのか、そのツボを押さえなければなりません。これを克服すると、25点まで上がります。Wr1とWr2で、それぞれ4点とると、25点になります。
受講対象者(2)
次に、23~25くらいで、ある意味安定している人が、28以上を獲得するために、求められているものを、受講生の答案を添削することで学んでいきます。この場合の「添削」は、間違いを修正することが趣旨ではなくて、「こう書くのであれば、こう書くべき」という意味での添削になります。
受講対象者(まとめ)
このコースはAdvancedレベルになります。
つまり、とにかくどうやって英語を書いたらいいのかわからない、という方は受講できません。
その場合に、「2か月完成」を目指すのは無理があります。
また、1回話しを聞いただけで、いろんなことが学べると思うのですが、それで終わりにはなりません。
その「理解したこと」が「実際にできる」ようになるまで、わたしは、これまでの経験で、10回程度の訓練が必要だと考えています。全8回のコースですが、実際に4点または5点の答案ができるようになるのに、最短のコースと考えています。
授業内容
いったん、目指すべき答案の全体像がわかったら、宿題として、答案を作成していただきます。
授業では、それを吟味していくかたちになります。文法・語法・語の選択・具体例のクオリティ・議論の進め方・全体のまとまり・文と文、パラグラフとパラグラフのつながり、など、およそライティングの良い答案の要素全てをじっくり考えて、つぶしていきます。それを踏まえて、次回の答案を作成していただきます。
受講生の現状に応じて、Wr1番とWr2番を交互に行ったり、2番のほうをメインでやったり、いろいろとなります。
曜日・時間帯
月曜日13:00-14:30
金曜日12:30-14:00
土曜日16:00-17:30
受講料
1回10,000円。
全8回受講で80,000円
1回のみのお申込みはできません。現状によりますが、少なくとも3回以上連続で受講しないと、わかったつもりになるだけで、身につけるには至らないと思います。
定員
5名
Advanced Writingを含む全ての単科コースのお申込みはお申込みサイトの「単科コース共通受講券」からお願いいたします。
キャンセルポリシー
事情が変わることは誰にでもあります。そこでこのコースに
お申込みになったけれど、事情によりキャンセルする場合の
目安は次のように定めます。
(お支払い授業料)ー(受講回数×10,000円)を銀行口座振り込み
のかたちで、お戻しします。
ある日の授業をお休みになるときには、3日前の夜12時までにメールでお申し出のあった場合には、キャンセルとして1回延長、またはお返しします。
(どれを選択されるか、そのときにお伺いします)
これより後に連絡をいただいた場合には、1回分の授業を消化したこととさせていただきます。

このページをシェアする