しけんや英語塾のオンラインサロン

やっと、ですが、オンラインサロンを始めることにしました。

「しけんや英語塾」

といいます(それ以外に言いようがない)。

 

けっきょく、どこのプラットフォームにも頼らず、自力でやることにしました。その代わり、のんびりやっていこうと思います。Youtubeもそうですが、のんびりと、できる範囲で、そして、自分がいつかこの仕事を辞めた時(そんなに近くではないけれど)、こんな積み重ねがあったんだねー、と思えるようなサロンにしたいと思います。

 

スレッドも、当面のところ、こんな感じにはしていますが、もちろん、ご参加のメンバーの方々が積極的に使っていただければそれなりに増えていくことと思います。

 

なんか、アウトプットの場がね、必要なんだなーと思っていまして。

 

writingspeakingはもちろんだけど、readingだって、この文はどういう効果がある(と自分は思ったのか)とか、listeningも、この具体例は、こういう具体例のほうがしっくりくるんじゃないか、とか、いろいろあると思うんですよね。

 

そういうことをどこかでアウトプットすることは、勉強の中で、けっこう重要なことなんじゃないかと。

 

どうしてもわからないことを質問する、みたいな消極的な理由で使用する(もちろんそれはそれでいいんだけど)ことが多いと思うんですが、(たとえみんなの反応がなくても)(他人に見られているという環境で)アウトプットをするというのは、とっても有効な勉強だと思うんですね。(で、結局、誰も反応しないかもしれないんだけど。そんなことがないように、わたしは反応するようにはしますが。)

 

そんなアウトプット重視のTOEFLの勉強プラットフォームとしての、「しけんや英語塾」オンラインサロン、を始めてみたいと思うんですね。

 

そんなわけで、slackを使うのがいいのかな、と。

スマホの画面がわかりやすくてですね(この写真のとおりです)。

 

月額1,000

 

とさせていただきました。

 

そして最初の2週間は無料ですので、ぜひいろいろと試してみてくださいね。それでモチベーションが上がっただけでもサロンを作った意義があったというものです。

 

学生の方もぜひいらしてくださいね。

 

もっと個人的にがっつり勉強する、という方は、マンツーマンのレッスンやら、受験相談所を利用いただくことは、引き続き可能だし、それこそが、「しけんや英語塾」となります。こちらのオンラインサロンでは、もう少しだけ緩く、しかしモチベーションを維持するとても大切な役割を果たすのかな、と思っております。

 

しかし、オンラインサロンをやる以上は、自分のライフワークとして、最後までしっかりやり通したいと思いますので、ご参加いただいた方に、TOEFLを突破していただけるように、微力ではありますが、力を尽くしたいと思っています。ここではわたしも一緒に勉強します。わたしの勉強部屋にきて、一緒に勉強する感じで使っていただければうれしいです。勉強仲間が増えると楽しいですね。

 

Twitterを英語と日本語でやっています。

このページをシェアする